圧力炊飯器のおすすめは?発芽玄米の炊き方やなでしこ健康生活など

【どこよりも詳しい!】圧力炊飯器って壊れやすい?

【どこよりも詳しい!】圧力炊飯器って壊れやすい?

 

 

・圧力炊飯器は壊れやすい?

 

「毎日美味しいご飯を食べたいですか?」

 

と聞かれたら、誰もがもちろん美味しいご飯を食べたいと答えると思います。

 

美味しいご飯を食べたいということでお米選びにこだわっている人もたくさんいると思いますが、炊飯器にこだわってみるのもすごくおすすめです。

 

食べ比べをしてみたら分かりますが、同じお米を使用しても炊飯器が違うと、こんなに味が変わるのかとビックリするものです。

 

炊飯器のなかでも特に最近注目を集めているのが圧力炊飯器です。

 

最近、売り場でもよく目にするようになりましたし、メディアでもよく紹介されているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、圧力炊飯器で購入した人の口コミをチェックした人もいると思いますが、すぐ故障してしまったという口コミをみて圧力炊飯器って壊れやすい?と不安になっている人もいると思います。

 

では実際のところ、圧力炊飯器は壊れやすいのでしょうか?

 

 

【どこよりも詳しい!】圧力炊飯器って壊れやすい?

 

 

・圧力炊飯器が壊れやすいと言われる理由

 

圧力炊飯器は文字通り、圧力をかけて炊飯していくものです。

 

よって、圧力をかけずに炊飯する普通の炊飯器よりは、いろんなところに負担がかかってしまいます。

 

それが原因となって・・・

 

「フタのロックをする部分が欠けてしまった」

 

「フタの部分の蝶番が変形して、開け閉めが固くなってしまった」

 

「パッキンにヒビが入ってしまった」

 

などのトラブルがあったという口コミを見かけます。

 

 

 

 

こういったトラブルは圧力弁など気密周りの手入れをこまめに行なうかどうかで、発生率が大きく異なってくるので、これから圧力炊飯器を購入したいと思っている人は、長持ちさせるためにはこまめなお手入れが必要だということは頭に入れておくべきだと思います。

 

しかし、きちんと手入れをしていたとしても、パッキンはどうしても劣化してしまうので交換する必要があります。

 

パッキンが劣化したまま炊飯すると、圧力がかからずにただの炊飯器になってしまいます。

 

 

【どこよりも詳しい!】圧力炊飯器って壊れやすい?

 

 

メーカーにもよりますが、毎日ご飯を炊くという場合は遅くても2年くらいに1度くらいは、新しいパッキンと交換することになるでしょう。

 

よって、パッキン交換する場合は、新しいパッキンを購入して自分で簡単に交換することができるのかどうかも確認しておく必要があります。

 

メーカーに送って交換してもらう必要がある場合、その期間は圧力炊飯器が使用できませんし、交換費用も高くなるので注意が必要です。

 

パッキンに限らず、故障があった場合はどのような対応をしてもらえるのかは、炊飯器選びをする時点でしっかりと確認しておきましょう。

 

下記の記事も見ておいて下さいね。

 

【要チェック!】圧力炊飯器が人気の理由は?どのような人におすすめなの?